端午の節句
2016年4月12日
お知らせ

お子様の健やかな成長を願う。5月5日のこともの日。古くは、古代中国が起源といわれています。日本では、季節の変わり目である「端午の日」に災厄や病気を避けるための行事が行われていました。男の子のたくましい成長と厄除けの行事であり、鎧兜やこいのぼりは、魔よけの守り神を意味しています。こどもの日の縁起物といえば、菖蒲・ちまき・柏餅です。菖蒲は、ちょうど端午の節句の時期に咲きます。昔から葉の強い薫りが邪気を追い払い魔よけとして使われていました。そして、柏の木は、縁起がいいとされています。こどもの日には、子供の好きな料理とちまき・柏餅を並べてお祝いしましょう。

週刊誌風

端午の初節句ちらし内容

 

Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on FC2 Bookmark
Pocket